リニューアル工事期間の
仮営業のお知らせ

11月5日(月)~11月11日(日)11:00~17:30営業

11月12日(月)~11月22日(木)工事休業

※工事期間中でも毎日スタッフは店内で待機しております。(11:00~17:30)
アフターサービスやメガネの作製などの対応は承っておりますのでご遠慮なく連絡をお願いします。
(11:00~17:30、TEL052-751-8355:それ以外の時間はLINE@でご連絡下さい。)
※工事期間中は外壁工事の足場などで、店舗出入り口が入りにくい場合がございます。ご不便をお掛けし申し訳ございません。

11月23日(金祝)10:00 リニューアルオープン

11月23日(金)~12月24日(月)リニューアルオープンセール →『リニューアルオープンセール』web特別割引券

度付き・度入りスポーツサングラス作成プログラム

メガネのカワチは度入り・度付きスポーツサングラスのパイオニア
自転車・野球・サッカーなど多くのスポーツに対応。パイオニアにしかできない技術を提供いたします。

レンズ作成プログラム

メガネのカワチの度入り・度付きスポーツサングラスは、多彩なスポーツ、多用なプレーヤーに合わせて、度の作成方法から、レンズのタイプ、カラーまで、何千通りもの組み合わせの中から、最適なものを選択できます。
当店スタッフは全員が「認定眼鏡士」有資格者。単純なフレーム販売/レンズ作成のみでなく、「眼のプロ」として認められた技術をもとに、ご利用いただくプレーヤーに最適な形での提供を心がける「コンシェルジュ」です。

度付きレンズ作成ステップ

レンズタイプの選択

『インナータイプ』または『直接度入りタイプ』を選択

アタッチメントタイプ 既存サングラスのレンズ内側に別途無色度入りレンズを入れたフレームを取り付ける方法です。気軽な価格で作成できる反面、視野が狭くなる、サングラス全体が重くなるなどします。
直接度入りタイプ 当店の真骨頂です。既成サングラスを外し、当店にて調整作製した度付きレンズをはめ込みます。視野角が広くなり、「見え方の調整」もかなり自由になりますが、反面サングラス元々のレンズカラーから近いものを選択する必要があります。

度付きレンズ作成ステップ2

様々なタイプから選択

サングラス本体を選択します。

度入り・度付きサングラスのベースとなるサングラス本体をご選択いただきます。
当店ではadidas(アディダス) NIKE(ナイキ) OAKLEY(オークリー) SWANS(スワンズ)など、スポーツ専門ブランドの正規販売代理店です。多彩なブランドからリリースされる、多彩なモデルからサングラス本体を選択できます。
男性モデルはもとより、ラン女子に人気のウィメンズモデルや、少年向けジュニアモデルなど、年齢性別も幅広く対応できるよう、多くのモデルを取り揃えております。
また、眼の保護を主たる目的とするアイガードゴーグルや、スノーボード・スキー用ゴーグルの取り扱いもございます。ほとんどのスポーツに対応可能ですので、ぜひご相談ください。

度付きレンズ作成ステップ3

認定眼鏡士による測定

認定眼鏡士による測定

認定眼鏡士による視力測定を行います。一般的な視力測定のみならず、スポーツ分野に必要な能力をあらゆる側面から測定します。当店では、10年をこえるスポーツ分野の経験から、スポーツサングラス専用の視力測定のメソッドを独自に確立。スポーツサングラス専門店でなければできない、細やかな提案のための測定を行います。
当店は全スタッフが認定眼鏡士有資格者。販売・作製実績のみに頼らず、プロとして認められた技術の裏づけを行いながらの計測を行います。

度付きレンズ作成ステップ4

測定結果を独自の処方箋に変更

スポーツグラスの形状測定と処方度数決定

スポーツサングラスは通常のメガネと違い、レンズが顔に沿うように湾曲しています。紫外線や風、ホコリから目を保護するのはもちろん、スポーツに大切な視界を確保するためにレンズの湾曲が役立っています。
しかしながら、この湾曲は、スポーツ用サングラスの独特の「見え方」につながります。

正面を見たときに通常のメガネは視線がレンズに対して垂直に通ります。しかし、スポーツサングラスは垂直には通りません。この、視線が垂直に通らない事によって問題が起こります。さらに、横目で見た時の視線は左右でかなり差が出てしまいます。

難しい数学的なお話はココでは抜きにして、体感的には見え方に歪みを感じたり、遠近感が大きく変わったり、気持ち悪くなったり、と重要な問題が発生します

そこで当店では、お選びいただいたスポーツグラスのカーブ形状を計測し、「STEP 3」で測定した度数からカーブレンズを考慮した処方度数を複数のアプリを使用して計算します。他店様では見え方のテストを行わず、レンズメーカーまかせでカーブ度数処方変換を行っている場合もあります。しかし、当店では、スポーツサングラス専用の特殊試験枠で見え方の実体験をし、処方の微調整を行いお客様が納得してお作りさせていただきます。

度付きレンズ作成ステップ5

レンズを選択

レンズカラーを作製

レンズを選択します。レンズカラーのみでなく、屈折率、お客様の度の強さ、利用目的などから、数十通りのレンズの中から適切なレンズを選択します。専門店として、多くのレンズから選択できるよう準備をし、ほとんどのスポーツに対応できるように準備をしております。カラーはメーカー既成サングラスに近いカラーから、主張の強いカラーまで取り揃えています。
スポーツによってパワーを発揮する偏光レンズや調光レンズももちろん取り揃えています。

度付きレンズ作成ステップ6

完成

いよいよ完成!

ココまでの手間と時間を掛けてシッカリお作りします。見え方はスポーツグラスの形状と光学上、通常のメガネ と全く一緒にはなりませんが、可能な限り使い易く快適に仕上げます。出来上がりましたら、遠近感などをつかむ為に出来るだけサングラスを掛けて本番に向け て練習して慣らしましょう。
GOODなスポーツライフを提供します!