ワイデックス補聴器より新機種『EVOKE(イヴォーク)』シリーズが発売開始!

こんにちは、補聴器のカワチの服部です。

今回は9月11日より発売開始されましたワイデックス社の新型補聴器『EVOKE(イヴォーク)』シリーズについて簡単にご紹介させていただきます。

前機種の『BEYOND(ビヨンド)』シリーズとの違い

①新開発の「Eプラットフォーム」により、処理速度が1秒間に6億回から8億回に増え、さらに低消費電流を実現。

②本体のカラーがシックなブラックからビビットなレッドまで10色のカラーバリエーション
EVOKE
③耳かけ型補聴器だけですが6種類のモデルからお選びいただけます。
E-PAE-F2E-Z-F2E-FME-FAE-FP
④より正確に周囲の環境を把握し、その環境下にピッタリな音を届ける「フリュイドサウンドテクノロジー」を採用。

⑤AI機能搭載により、ユーザーの音の好みを学習。

⑥「サウンドセンスラーン」で環境に合わせて自分の好みの音に自分で簡単調整。
SoundSenseLearn-1600x1067

今のところ、当店に『EVOKE(イヴォーク)』シリーズの試聴機はございませんが、試聴をご希望の方は事前にご連絡いただきましたら、ご用意させていただきます。

タグ