『クロス(バイクロス)補聴器システム』について

こんにちは、補聴器のカワチの服部です。

今回は、あまり知られていない補聴器、『クロス(バイクロス)補聴器システム』をご紹介いたします。

『クロス(バイクロス)補聴器システム』
とは、片耳が聴こえにくい(聴こえない)方に有効な補聴器システムです。

CROS_FUSION_FASHION_1600x1067
聴こえにくい側の耳に補聴器型の送信機を装着し、反対の聴こえやすい側の耳には補聴器を装着することで、送信機で拾った音を無線通信により瞬時に補聴器に伝え、聴こえにくい側の音が聴こえやすい側の耳で聴こえるようになるシステムです。
取り扱っているメーカーが少なく、当店ではワイデックス製の『WIDEX CROS(クロス)』を取り扱うことが可能です。
『WIDEX CROS(クロス)』の特徴として、たとえ補聴器を装着する耳が聴こえにくくなっていても、補聴効果のある状態であれば、聴こえやすくすることができます。補聴器を装着する耳側の音も増幅することができるので、両方向からの音を聴こえるようにすることが可能になります。
widex-cros-solution_1600x1600
通常のクロス補聴器システム・・・片方の耳がよく聞こえる場合のみ有効なシステム。
widex-bicros-solution_1600x1600
『WIDEX CROS(クロス)』・・・片方の耳がよく聞こえなくても、補聴器を装着するとよく聴こえるならば有効なシステム。

とても便利なシステムですが、全国的にも使用されている方が少なく、当店でもまだご販売した実績はなく、正直、私はまだ見たこともございません。調整などもとても難しいといわれており、お客様と販売員とのコミュニケーションが大切で、装用感をお聞きしながら、問題点を1つづつ解消することがポイントだそうです。

店頭でお試しになられたい場合は、ご準備させていただきますので、恐れ入りますが事前にご連絡をお願いいたします。

タグ