補聴器のメーカーって?

こんにちは補聴器のカワチの服部です。

補聴器を考えていらっしゃる方で、よく聞かれるのが、どこのメーカーが良いか教えて欲しいということです。

補聴器6大メーカーをご存知ですか?

補聴器のメーカーはたくさんありますが世界6大メーカーといわれる6社のメーカーでおよそ世界シェア90%以上といわれています。その6大メーカーとは下記のとおりです。

ワイデックスWIDEX】(デンマーク)
オーティコンoticon】(デンマーク)
GNリサウンドGN ReSound】(デンマーク)
フォナックPHONAK】(スイス)
シーメンスSIEMENS】(ドイツ)
スターキーStarkey】(アメリカ)

なんと、デンマークのメーカーが3社も入っています。

あれ?日本の補聴器メーカーは?

残念ながら日本のメーカーは世界シェアでは規模が小さく上記に含まれません。ただし、日本国内のシェアはリオネット補聴器が1位となっております。
他に日本メーカーとしては、
リオネット
パナソニック
コルチトーン
などがあります。また、オムロンやニコンの補聴器は軽度難聴用の簡易タイプ補聴器です。

では、どこの補聴器が良い?

正直なところ上記の6大メーカーの補聴器は同価格帯同士では基本的な性能に大きな差がないといっていいと思います。ただ、各メーカーとも特徴があり、お客様の好みが分かれるところかもしれません。

ちなみに、当店では、主にワイデックス社の補聴器を取り扱っております。

タグ