最近は、耳かけ型補聴器が人気です!

こんにちは補聴器のカワチの服部です。

6月2日から映画『植物図鑑』がはじまりますね。原作は有川浩さんで『阪急電車』『三匹のおっさん』などたくさんのドラマや映画になる小説を書いていらっしゃる方です。有川浩さんの大ヒット作品の『図書館戦争』シリーズに、『図書館内乱』と『レインツリーの国』という作品があり、前者はスペシャルドラマとして、後者は映画上映された作品です。この2作品には補聴器をつけている若い女性がヒロインになっているという共通点がございます。しかも、ともに耳かけ型の補聴器をつけています。

耳かけ型補聴器はオシャレなカラーを選べます

『図書館内乱』では、土屋太鳳さん演じる毬江さんがつけている補聴器は、ワイデックス耳かけ型補聴器で、スリムなかたちが特徴のFASHIONタイプをつけていました。役柄にあわせた清楚な印象の白色の本体カラーでした。

IMGP6086
一方、『レインツリーの国』では、西内まりやさん演じる利香さんがつけている補聴器は、おそらくシーメンスのモーションという機種だと思います。こちらも白色の補聴器です。

補聴器のカラーというと、ちょっと前までは目立ちにくい色が好まれ、ベージュがほとんどでしたが、最近は補聴器をつけるからには好きな色をつけたいという方が増えてきました。
つい先日も93歳の方がこんなにキレイなカラーの補聴器をご購入いただきました。
IMGP5874
補聴器のカラーはこんなにございます!(WIDEX
IMGP6085
なんと、オーダーメイドで作製する耳かけ型補聴器用の耳栓もカラフルにできるものもあります。(WIDEX
IMGP6084

補聴器のカラー選びもアクセサリーを選ぶようにお楽しみいただける時代になってきました。

とてもコンパクトな補聴器

耳かけ型補聴器はとてもコンパクトになりました。
IMGP6087
なんと、最小の耳かけ型補聴器は1円サイズ!!
小さくて、軽くて、掛け心地もイイ!
そして性能も上がっています。(最新耳かけ型補聴器の性能についてはまたの機会にご説明させていただきます。)

試聴器をご用意しておりますので、是非、お手にとってご覧くださいませ。

小型耳かけ補聴器(RIC補聴器)の情報に関してはこちら

タグ