『ロジャー(roger)』(デジタルワイヤレス補聴援助システム)について

こんにちは、補聴器のカワチの服部です。

今回は、前々回前回でご紹介しているデジタルワイヤレス補聴援助システム『ロジャー(roger)』についてご説明させていただきます。

フォナック社独自のデジタルワイヤレス補聴援助システム『ロジャー(roger)』は、補聴器だけでは限界のある聴き取りの難しい環境下でも、騒音が入りにくく、快適な聴こえを実現できる画期的なシステムです。

クリアな「聴こえ」を実現!

ロジャーは話し手が使用する「送信機(ワイヤレスマイク)」と、聞き手が使用する「受信機」で構成されるシステムです。
ワイヤレスマイクで拾った音声をデジタル無線方式で送信するので、補聴器だけでは言葉の聞き取りが難しい環境でも、よりクリアな「聴こえ」が可能になるのです。

聴きたい声は届ける。不要な音は取り除く!!

騒音下でも言葉の聴こえを良くするため、拾ってしまった騒音はデジタル処理により取り除かれます。

「送信機(ワイヤレスマイク)」と「受信機」が必要!

デジタルワイヤレス補聴援助システム『ロジャー(roger)』には、「送信機(ワイヤレスマイク)」「受信機」が必要です。
「送信機(ワイヤレスマイク)」とは、ズバリ、「マイク」です。そう、カラオケなどでつかう「マイク」のことです。
用途により、色々なタイプがございます。

「送信機(ワイヤレスマイク)」一覧

一番人気のスグレモノ!色々な使用法がございます。

小ぶりで使いやすいタイプ!


大人数の会議などで重宝。

他にもこんなタイプがございます。

「受信機」一覧

「受信機」は、受信するのみの専用機補聴器に受信させるためのパーツや装置がございます。

フォナック社の補聴器専用の受信用パーツ。コンパクトさがイイ!(使用できない機種もございます)

フォナック社以外の補聴器で『ロジャー(roger)』を使用する際に必要です。(使用できない機種もございます)

Tコイル対応の補聴器で使用可能。
耳あな型補聴器でも『ロジャー(roger)』が使えます。(使用できない機種もございます)

補聴器がなくても『ロジャー(roger)』がお手軽に使えます!

デジタルワイヤレス補聴援助システム『ロジャー(roger)』は、クロス補聴システムとの併用でご使用することは出来ません。

【使い方の紹介】

例1) フォナック社の耳かけ型補聴器をすでに使用している方。もっと、お家で家族みんなの会話に自然に参加したい。
『ロジャーセレクト』128,000円(税抜)+『ロジャー18』92,000円(税抜)
リビングのテーブルに『ロジャーセレクト』を置いておくだけでリビング内にいる家族の会話がとてもクリアに聴こえます。

例2) ワイデックス社の耳あな型補聴器(Tコイル対応機種)をすでに使用している方。離れた距離でもご夫婦の会話をスムーズにしたい。
『ロジャーペン』109,000円(税抜)+『ロジャーマイリンク』65,000円(税抜)
お話し相手に『ロジャーペン』を向けたり、装着していただくと、少し離れた場所でもきれいにお話声が聴こえます。

他にも色々ご使用方法が可能ですので、ご興味がございましたらお問い合わせくださいませ。
連絡先:052-751-8355

タグ